社会の隙間から

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/3【必見動画】欧州放射線リスク委員会(ECRR)の技術議長バズビー氏のインタビュー〜汚染の深刻さ

<<   作成日時 : 2011/08/18 04:26  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

   【東京新聞7/20 「特ほう」】



 原子力産業とは無縁の科学者で構成される欧州放射線リスク委員会の技術議長クリストファー・バズビー博士が7月11日〜22日まで来日し、福島東電原発事故の被害調査を行った。

 バズビー博士は内部被ばくや低線量被ばくの研究での権威である。

 どこやらの原子力産業と癒着関係にある御用学者とは一線を画し、強い口調で日本政府の対応を痛烈に批判すると共に日本が採用しているICRP基準に言及し、その過ちと危険性を訴えた。

 更に福島の子供達の集団疎開裁判を支援する為にも活動し、調査と講演を行った。

 御用メディアは日本政府追随の姿勢を崩していない為、このバズビー氏の動向を一切無視し、国民にひた隠しにしていた。


 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1190
 【内部被ばくに警鐘〜クリス・バズビー博士インタビュー】

 インタビューの冒頭で、「日本政府が避難させなければならない住民を避難させない事」に対して「犯罪的に誤っている」と強く批判している。

 そして現在に日本政府の避難させない対応を「ヒトラーがユダヤ人を強制収容所のガス室に送り込んだ」のと同様の犯罪行為とし、戦争犯罪として政府を構成する個々人を刑務所にいづれ送り込まれると語る。
 日本政府がICRP基準を採用しそれにも反する行為をしている事に対しても言及している。

 日本政府は緊急時の年間被ばく許容限度を20mSVとし、通常時を1mSVとしている事に対しても、「アメリカや欧州では0.1mSVが限度と解釈されている」と断言している。

 そして多くの日本国民は20mSVを超える内部被ばくをしている実態を指摘し、日本政府は意思決定において機能不全に陥っていると指摘。

 このような日本政府がその行動を改めないなら最終的に裁きにかけられると痛烈に批判した。

 ICRPとECRPの基準の二つが存在している事に関して、博士は「ICRPは1952年に決まった古いもので、1953年のDNAの発見以前のものであり、原子爆弾による健康への影響を調べる為に作られた基準であり、東西冷戦期に相次いだ核実験の際に世界中にプルトニウムなど自然界に無い放射性物質を拡散させた際に改定されるべき」としている。

 更にこのICRP基準は「本来複雑に構成されている人体を単純化して計算した結果の基準に過ぎない」と批判する。

 そして欧州放射線リスク委員会の多くの人達は、「ICRPは結果として核実験に反対させないための基準であり、核実験故に白血病などの病にかかった人達との因果関係を否定する為の基準に過ぎない」とし、更にはこの基準には「内部被ばくは一切考慮されていない点」を指摘した。

 インタビューの中で博士はこれまで世界中の核施設や原子力発電所周辺に住む人達の内部被ばくを研究し、裁判で被ばく住民の側にたって証言し、数多くの被ばく住民勝訴の判決を勝ち得てきたと語る。

 公平に開かれる裁判において、裁判官や陪審員の多くがICRPよりもECRPの基準を選択し、ICRP基準を唱える専門家は裁判で採用されなった経緯を語った。


 「郡山での裁判」において喜んで調査報告書やビデオ証言はするが、来日して出廷するのには、あまりにも放射線が高すぎるとしてあくまでもビデオ証言にとどめるとし、今回の福島東電原発事故現場から半径100Km圏内のみならず圏外でも危険過ぎると汚染の深刻さを強調している。

 会津和歌山の土壌検査結果の際には想像以上に汚染の度合いが酷く、持参した計測値を見て手が震え恐怖を感じたと語る。

 東京や福島の人達は目に見えず臭いも無い為、普通に生活しているが、この高い放射線は必ず人々を殺すとし、その論拠としてチェルノブイリ原発事故調査の際多くの同僚を失った点を挙げている。
 

 博士は千葉県や福島県などの車のエアフィルターから各種放射性物質を観測し、いづれも高い数値であり、車のエアフィルターを通じて放射能汚染が拡大している実態を語り、現在プルトニウムが検出されているかを調べ2週間後には結果が出るとしている。

 調査を通じて1963年の核実験のピーク時よりもセシウム137の数値が約1,000倍となり汚染がかつてない程深刻であるとしている。 

 1963年の核実験のピーク時から世界中でがんなどの病気が急上昇し、その1,000倍もの放射性物質で汚染されている事から日本でがんなどの病気が急激に上昇すると語り、汚染は東京都南部にまで拡大していると指摘

 更に汚染の拡大は事故現場から均一に広がっているのではなく、地域により高いかったり低かったりと汚染の広がりは葉の形のように

 やるべき事は数多いが第一に汚染の酷い住民の避難とりわけ子供の避難(子供は大人よりも10倍もの放射能の影響を受ける事から)、子供の学童疎開を急いで行うべきと指摘する。

 第二には政府は航空機を使用して放射能の汚染地図を作製しその情報を国民に知らせ、立ち入りができる場所とできない場所を明確にする事である。

 そして避難区域は30km圏内では無く120km圏内にまで拡大させるべきとしている。

 第三にやるべきことは低線量の地域に住むことを余儀なくされている人達に対する補償であり、法治国家において補償しないのは違法行為であり、汚染をさせた原子力産業が補償する事が当然だと語る。

 文字起こしはここで区切るが正確では無い点ご容赦頂きたい。

 しかし、この博士のインタビュー動画を見て、多くの国民が汚染や被ばくの実態を軽く見ており、実態は想像以上に深刻である事に気付かされる。

 また、政府や国があまりにも無策・怠慢であることに対して博士同様強い憤りを感じる。

 と同時に海外からこの原発事故に対して関心の高さと被害を被っている国民に対する思いやりの強さとは対照的に、この国の国民の無関心さと無知には酷い開きがある。 

 多くの国民がこの原発事故に対してあまりにも無関心であり無知であることを恥じなければならない。

 大手商業メディアが伝えない事が山積しており、このまま放置しておけば、必ず目を覆いたくなる惨状の数々が生まれるだろう。

 目に見えず臭いも無い放射能汚染に対して大半の国民があまりにも、無関心過ぎであり、もっと敏感に反応しなければ、自信に災いが降りかかるのは明らかだ。

 国や東電は様々な福島東電原発事故に関する様々なデーターを隠蔽・改竄し続けてきたが、これは歴史に悪名を刻む犯罪行為であり、当然法の裁きが下さらなければならない。

 もし法が機能しなければこの国の行く末は無い。

 もはや手遅れかもしれないが、正確な情報を知り適切に対応し、泣き寝入りせず、行動しなければ、必ず痛い目にに遭うのは必至である。

 様々なウソとペテンで国民を欺いてきた連中には然るべき法の裁きが下らなければならないが、機能不全に陥っているこの国の司法において、代行できるのは国民以外無い。

 もはや時間の猶予は無い。

 もはや無関心さや無知は社会的責任を放棄した者として、然るべきしっぺ返しが来るだろう。

 反原発デモのみならず、犯罪者を国民が裁きにかけ、この国を国民の手に取り戻す事が急務である。



<参照>
「内部被ばくに警鐘〜クリス・バズビー博士インタビュー」
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1190 





原発のウソ (扶桑社新書)
扶桑社
小出 裕章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発のウソ (扶桑社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京に原発を! (集英社文庫)
集英社
広瀬 隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京に原発を! (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









放射能測定器 ガイガーカウンター 日本語版 ブルー GA-008【point_hokkaido_0812】
インパクトTVショッピング
放射能測定器 ガイガーカウンター 日本語版 ブルー GA-008 放射能測定器 ガイガーカウンター 


楽天市場 by 放射能測定器 ガイガーカウンター 日本語版 ブルー GA-008【point_hokkaido_0812】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





お得2台セット!【送料無料】【即納】ガイガーカウンター【放射能測定器 DP802i型】
チャーミ
2台!まとめて購入特価(表示価格は2台込み価格です)■仕様(GM管方式携帯線量計) デジタルで放射レ


楽天市場 by お得2台セット!【送料無料】【即納】ガイガーカウンター【放射能測定器 DP802i型】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  • ずっとウソだったby斉藤和義
  • ニュース解説 眼 4/28(木) ネット監視法と危険性
  • 3号機爆発

  • 沢田研二:我が窮状 投稿者 kingyochingyo
  • 我が窮状/作詞:沢田研二
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 3
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    hirotrotskyをフォローしましょう 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村 さようなら原発1000万人アクション
    1/3【必見動画】欧州放射線リスク委員会(ECRR)の技術議長バズビー氏のインタビュー〜汚染の深刻さ 社会の隙間から/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる