社会の隙間から

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝まで生テレビ」の腐敗〜約23年前の原発議論との対比〜

<<   作成日時 : 2011/04/21 06:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 この数十年、TVから一般庶民の声を代弁する人達が姿を消し、社会的に弱い立場の人達の声はTVからはほとんど聴こえて来ない・・・


 逆にカネ持ち連中が財界からカネを貰って頻繁に登場するが、貧乏人がコメンテイターとして出演する光景は観たことが無い。 


 しかし、少なくとも約23年前には様々な人達がTVに登場し、様々な意見が聴こえていた。

 そんな時代が懐かしいと想うこの頃だ。

 かつては「TVは公共の存在であり、批判精神をもったジャーナリズム報道・多様な意見を論じるなどの番組を放映する事により、公権力・既存の体制に対して監視チェック機能という役割を果たす使命がある」とされ、様々な報道番組が存在していた。


 中でもTV朝日では「朝まで生テレビ」が登場したのは1987年。

 社会的タブーを敢えて取り上げ、様々な立場の人達による議論が生中継されるという事で、深夜かつ長時間番組にも関わらず視聴率は高かった。


 しかし、社会構造の変貌(新自由主義政策の進行)と共にこの番組は、タブーを敢えて回避し、敢えて取り上げない番組となり、出演者も政治家やカネに買われた「有名人」「知識人(?)」のみで構成され、多様な意見は聴こえなくなった。 

 それ故、多様な意見は聴かれず、実にクダラナイ番組となってしまった。


 特に前回(2011年3月25日)に放映された番組は、財界(経団連<経団連の副会長職は東京電力社長であり、批判の高まりを受け関西電力社長に交代した>)の汚れたカネで腐朽し尽くしされ、議論は成立せず、単なる財界のPR番組に過ぎなかった。





 【TV朝日「朝まで生テレビ」2011年3月25日放映】



 報道、討論番組が成立しなくなった背景の発端は、下記の番組を観れば明らかだろう。



  【青木理氏】

 TVに登場する「知識人(?)」「文化人」などの言動は、単に良心をカネ売り払い、財界の利益を代弁する点を明快に指摘している。

 様々なネットディアは「この出演者の中に、中部電力から約500万円を受け取った者がいる」と云う。

 そして電力会社による「原発は安全・エコ・クリーン」という


 しかし、YouTubeは昨日(2011年4/20)から次から次へと電力会社の「原発絶対安全エコクリーン」CMが削除されてしまった・・・。

 YouTubeの存在意義が問われている。「著作権」なる理由で削除しているのだろが、YouTubeも、「朝まで生テレビ」同様、当たり障りのある動画を削除し続けるならば、利用者の失望が集中し存在意義をい失うだろう。


 下記動画は約23年前の「朝まで生テレビ」の原発議論だが、いづれ削除対象となるのは容易に推測される。




  【「朝まで生テレビ」1988年10月28日放映No.1】




  【「朝まで生テレビ」1988年10月28日放映No.2】


 

 日本の「自由と民主主義」は財界マネーにより奪われ、TVは公共性を捨て去り、スポンサーの利害を代弁した広報機関に堕落した。 

 様々な批判精神溢れる報道番は姿を消し、くださらない財界PR番組ばからが流され、それを観て投票する民衆の姿を見て将来を悲観してしまう・・・

 真のジャーナリズムを期待するならば唯一ネッ情報であるが、中には完全にデマもある。

 情報の真偽を一人一人が取捨選択せざるを得ない時代となった。

 しかし、ネットも危機に瀕している。

 総務省によりネット規制、警察庁による「悪質なデマを検挙」するという恫喝、更には民主党政権による「コンピューター監視法案」の正式閣議決定。

 この法案は「国民の知る権利」「表現言論の自由」を蹂躙する危険な法案なのだが、腐敗しきった商業メディアは一切報じていない。
 

 もはやこの国の民衆は放射能汚染や民主主義の蹂躙行為という困難な現実に直面しているが、TVや大新聞でしか情報を得ない大半の民衆はこの危機的状態を知らない・・・




 
【参照】
「マスコミが原発事故報道で腑抜けになるワケ(1)」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/04/1_6.html


「朝まで生テレビ!」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%94%9F%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93!





 
ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)
幻冬舎
上杉 隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【送料無料■4月15日出荷】【2リットル(2L)×12本入り】洞爺湖サミットにて提供!『カムイワッカ麗水(ミネラルウォーター)ペットボトル』★超軟水●北海道産 10p12Apr11
シーランメーカー直営サイト
羊蹄山は別名「蝦夷富士」と呼ばれ、本当によく富士山に似ているそうです。蝦夷富士(羊蹄山)の大雪溪は、


楽天市場 by 【送料無料■4月15日出荷】【2リットル(2L)×12本入り】洞爺湖サミットにて提供!『カムイワッカ麗水(ミネラルウォーター)ペットボトル』★超軟水●北海道産 10p12Apr11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








  • ずっとウソだったby斉藤和義
  • ニュース解説 眼 4/28(木) ネット監視法と危険性
  • 3号機爆発

  • 沢田研二:我が窮状 投稿者 kingyochingyo
  • 我が窮状/作詞:沢田研二
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    hirotrotskyをフォローしましょう 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村 さようなら原発1000万人アクション
    「朝まで生テレビ」の腐敗〜約23年前の原発議論との対比〜 社会の隙間から/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる