社会の隙間から

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜身内に甘い権力組織〜2/2【■県警改ざん告発 オンブズ「看過できぬ」】

<<   作成日時 : 2011/02/24 19:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 2



(つづき)
http://fxtrader.at.webry.info/201102/article_12.html


 前回のブログにて、「岐阜県警の警察官による調書改竄・証拠隠滅事件」を取り上げた。

http://fxtrader.at.webry.info/201102/article_12.html


 日記を書くにあたり、調書改竄や証拠隠滅を図った警察官らに対して、逮捕・起訴もされず、単に減給1/10という異常に軽い処分に対して「氷山の一角だろうな〜」「どこの県警でも行われており、日常的に行われているんだろうな〜」という思いを持った。

 と同時に「警察が日常的に犯罪行為を行い続けている状況は異常だ」という強い危機感と怒りの念を持った。

 それを裏付けるかのように、下記記事を見つけた。


【県警改ざん告発 オンブズ「看過できぬ」】--------------------
(2011年02月22日 朝日ドットコム)
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001102210005

 県警による人身事故の統計改ざん問題で、当時の交通部幹部を刑事告発した市民オンブズマン連絡会議・佐賀は21日、県庁で記者会見した。 

 味志陽子事務局長は「当時の責任者が減給などを伴わない注意や指導を受けただけで問題を決着しようとしている。黙って見ていられない」と告発した理由を説明した。

 また、味志事務局長は「法律を守るべき警察が、自分たちの成績を良く見せかけようと偽装をするとは仰天する」と改ざんの悪質さを指摘。告発人の一人、甲木美知子弁護士は「検察が県警をかばうかどうかが問題だ」と話した。

 一方、佐賀地検の馬場浩一次席検事は「(告発を)受理するかどうか検討中」と話した。地検によると、告発状には何が罪にあたるのか明確にされていないため、オンブズ側と協議するという。
 県警は「告発は検察庁が扱うので、コメントする立場にはない」としている。

--------------------------------------------------------------

 この記事は佐賀県警交通部が人身事故の統計を改竄した事から、市民オンブズマン連絡会議・佐賀が刑事告発した。
 
 にも関わらず、佐賀県警の処分は異常に軽く、刑事告発に関して佐賀地検は「告発状には何が罪にあたるのか明確にされていない」として、自らの職務である検察独自捜査を放棄し、告発状受理を渋っているという、典型的な身内に甘い警察・検察組織の体質を物語る記事である。

 交通事故の統計を改竄する行為は、法律とは無縁の自分でさえ、「公文書偽造」という罪に該当すると判断できる。

 推測するに、虚偽の統計を公表し、市民を騙し、議会を騙し、予算獲得の為に犯罪行為もいとわない佐賀県警幹部の悪行であり、「虚偽」「詐欺」等といった権力犯罪ではないだろうか。

 佐賀地検は、この記事だけでは見えてこない罪名が、検察捜査をすればいくらでも出てくる事が容易に想像できるにも関わらず、法律の専門組織でもある佐賀地検は「告発状には何が罪にあたるのか」分からないとするのは市民を愚弄した詭弁に過ぎない

 身内の犯罪行為を前にして何ら検察捜査もせずに告発状を受理しない行為は、自らの職務怠慢・職務放棄と犯罪の放置といった許し難い所業と言える。

 警察・検察組織は平然と罪の無い市民に対して威圧的かつ脅迫を行って罪人に仕立てるが、現に明らかになっている「調書の改竄」や「公的な資料の改竄」などの犯罪行為に対しては暗に許容し、逮捕も起訴行わない。

 市民が少しでも犯罪行為を犯せば厳罰に処すが、警察・検察による犯罪はあたかも「治外法権」かのように、逮捕・起訴もされず、堂々と幕引きを図る「非常に狡い組織」だと改めて認識した。

 加えて云えば警察・検察組織の中に「市民の正当な権利である政治・社会・労働に関する活動」を平然と蹂躙する「公安」と称する政治警察部門が設置されている。

 先進国の中で堂々と市民による政治・社会・労働に関する活動を監視し、弾圧を加える組織が公然と活動しているのは日本だけだろう。

 日本の経済は一流となったが、権力組織は戦前となんら変わらない後進国に過ぎない。

 「公安」に関してはここでは深くは触れないが、少なくとも最高法規たる憲法に反する行為を平然と行っており、市民の正当な権利の行使に対して堂々と監視・盗聴・尾行・妨害・弾圧等を行う犯罪集団である。

 彼らは、現在中東で民衆に反感と怒りをかっている独裁政権を防衛する「民衆を監視・弾圧する政治警察」と同じ類の存在である。

 日本にも中東のような民衆革命が起きた際には、真っ先に民衆から吊し上げを喰らう存在だろう。

 今、日本の警察が一番躍起になっているのは、中東におけるフェイスブックのような情報網が民衆の間で広まる事である。

 様々な理屈付けをしてインターネット規制に躍起になっているのは、彼らが監視できない空間を無くす事であり、民衆の自由な表現・言論活動を監視・妨害し抑圧する意図があるのは明白だ。

 経済格差の拡大に伴う経済的貧困の被害を一番被り、プレカリアート・フリターと呼ばれる非正規職という不安定かつ劣悪な労働条件で雇用される事を強いられている二十代・三十代の若者層の間で、不満の爆発を事前に抑え込む事が、彼らの一番の課題だろう。

 絶対的な貧困に追い込まれている人達との間でネットワークが築かれ、中東のような民衆革命が起きないよう絶えずインターネットやメールなどを監視し、様々な口実を並び立てて不当に弾圧する事を職務とする反民衆的な存在である。

 「公安部」「公安課」などの政治警察は全ての都道府県の警察に必ず設けられており、日本の隅から隅まで監視下における体制を築き、自由な民衆の表現・言論活動に介入し、本来認められるべき集会・結社の自由、争議権の行使などを蹂躙する事で現体制を支える先兵である。

 犯罪行為を当たり前のように行うセクションを抱えた警察・検察組織な中においては、法律は守るものでは無く、民衆支配の道具に過ぎないという意識が根付いているのは容易に想像できる。

 それ故、上記記事のような警察組織内で行われた犯罪行為に対して極めて甘い認識しか持ち得ないのだろう。

 犯罪集団内部において「犯罪行為」は日常茶飯事の事であり、何ら驚くものでは無い。

 警察・検察組織における「身内の犯罪」も同様なのだろう。





公安警察の手口 (ちくま新書)
筑摩書房
鈴木 邦男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 公安警察の手口 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







公安調査庁(秘)文書集
楽天ブックス
商品副データ市民団体をも監視するCIA型情報機関角田富夫社会批評社この著者の新着メールを登録する発行


楽天市場 by 公安調査庁(秘)文書集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

















公安調査庁スパイ工作集
楽天ブックス
商品副データ公調調査官・樋口憲一郎の工作日誌樋口憲一郎/社会批評社社会批評社この著者の新着メールを登


楽天市場 by 公安調査庁スパイ工作集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  • ずっとウソだったby斉藤和義
  • ニュース解説 眼 4/28(木) ネット監視法と危険性
  • 3号機爆発

  • 沢田研二:我が窮状 投稿者 kingyochingyo
  • 我が窮状/作詞:沢田研二
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 15
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた 驚いた 驚いた
    ナイス ナイス ナイス
    面白い 面白い
    ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    〜身内に甘い権力組織〜1/2【警察官5人調書改ざん、不備訂正のため廃棄…】
    【警察官5人調書改ざん、不備訂正のため廃棄…】--------------- (読売新聞 - 02月23日 20:58) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1513142&media_id=20 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110223-OYT1T00850.htm ...続きを見る
    社会の隙間から
    2011/02/24 19:55

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(2件)

    内 容 ニックネーム/日時
    一般人ばかり刑務所入れて警察はいいのか。厳罰やないと納得いかん。
    許せん
    2011/03/05 13:51
    全くです。
    無実の市民ですら刑務所送りにされる危険性があり、この事は日本に住む誰もがこの危険にさらされています。
    警察が威圧的かつ暴力的に連日連夜長時間取り調べれば「ウソ」の自供をひきだすのは容易だと良心的な警察官は証言しています。
    逆に警察官が罪を犯しても減俸一カ月程度で幕引きが図られ、逮捕・起訴すらされません。
    危険な国になってしまったな〜という想いです。
    ヒロ
    2011/03/06 07:33

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    hirotrotskyをフォローしましょう 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村 さようなら原発1000万人アクション
    〜身内に甘い権力組織〜2/2【■県警改ざん告発 オンブズ「看過できぬ」】 社会の隙間から/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる