社会の隙間から

アクセスカウンタ

zoom RSS 「たばこ全面禁止法案」が出たら賛成する

<<   作成日時 : 2010/10/10 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 






 自分は1日1箱程喫煙するヘビーとまではいかないが、ニコチン中毒者である。

 2010年10月1日からたばこ税率の引き上げに伴いたばこ価格が大幅に値上げされた。
 今回の値上げ幅は過去最大の値上げ幅となったが、今回の値上げに関しての一切の議論は行われなかった。

 いくら喫煙者の地位が低下したからと言っても、納税者たる喫煙者の声がいくらかは反映されて然るべきだと思う。たばこの価格はほとんど税金でまかなわれており、原価は非常に低い。
 
 何ら議論の無いまま突如としてたばこに掛けられている税率を大幅な引き上げるのは、納得がいかない。

 それどころか、喫煙者はあたかも「犯罪者」のような扱いをされ、「喫煙の自由」が脅かされている。

 少し前まで、テレビでは喫煙をしながらインタビューに応じる政治家などの姿が見られたが、今は一切無い。
 ここのところ、どのジャンルの番組でも喫煙シーンをみかけなくなった。

 そして禁煙を呼びかける広告が多くなる一方で、たばこのCMはTV番組などから一切消えた。
 
 更に喫煙者の害だけでは無く、受動喫煙の害が強調されるようになっている。

 受動喫煙とは「タバコを吸う人から吐き出される煙を吸い込むこと」である。

 このように喫煙者を取り巻く環境は非常に厳しく手痛い。

 今年の台湾とスペインへ行ったが、台湾では禁煙法(確か)のような法律が施行され、全ての公共の場から灰皿が撤去されていた。一番困ったのは宿泊した部屋に灰皿が置いていない点と空港に一切喫煙所が無い点である。
 
 仕方なく缶ジュースの空き缶を灰皿代わりにした。

 空港には出発する時刻よりも、かなり早く着いたので、喫煙所が無く、帰国まで我慢した。

 また、更にはスペインには灰皿は見かけたが、法律でホテルの部屋内での喫煙が禁止されていた。
 その為、いちいちたばこを吸う為、ホテル前でたばこを吸った。

 このように禁煙の流れは世界的なものようだ。

 ただ、たばこ自体の害は以前と全く変わらずあり、この時代に生きている事を不幸に感じる。
 時代毎に、様々なものが禁止されたり解禁されたりと移り変わっている。
 
 昔のアメリカでは禁酒法があり、アルコールは禁止されていた。
 当時は飲酒の害が大々的に強調され、一気に禁止法が施行された。
この経緯を概略的に書くと、アメリカの出世欲の強い人物がとある役所のトップに就任し、手柄を急いだ事からアルコールに着目し、ろくに議論もつくされないままに禁酒法が立法化され、施行された。

 また、昔は様々な薬物が自由に庶民の嗜好品とされていたが、突如禁止薬物に指定され所持・使用・譲渡・売却などの行為に対して罰則が科されている。

 禁止にするか自由化されているかで議論が起きているのは、大麻である。オランダいくつかの国々では大麻は合法化され、アメリカの一部州では医療用に限り合法化されている。

 ちなみに自分は一切の禁止薬物を見たことも触った事も無く、「大麻を自由化しろ!」と言えるほど詳しくない。

 ただ言えるのは、その薬物自体に何ら変化は無いにも関わらず、その時々の為政者により合法とされたり、禁止
されたりと変化している
と言える。

 たばこも将来的には1箱千円にまで価格が引き上げられ、実質的に禁止される事になると言われている。
 そうなったら、いっそ全面的にたばこを禁止にし、一切の販売所や自販機を撤去してもらった方がまだマシだ。


 そうすればいくら欲しくても手に入らないのなら自然と禁煙できる。
 街中に高額なたばこを販売する自販機やコンビニにある以上、誘惑されるという状況はやめてもらいた。

 受動喫煙の問題に関して言えば、たばこを吸わない人にとっては大迷惑な問題なので、分煙スペースを徹底してもらいたい。
 そしてアルコールが飲めない自分にとっての唯一の嗜好品であるたばこに関して、現状のような中途半端の事をせず、全面的に禁止するか、喫煙を認めるならば価格を正常にしてもたいたい。

 一箱千円にし喫煙を合法化するとなれば、一部の富裕層には喫煙・非喫煙の選択権が与えられ、圧倒的な庶民からは手のとどこかない高級嗜好品となり実質的に喫煙に関する選択権は奪われるという不平等が起きる。
 
 一部の富裕層にとって一箱千円というのは何ら生活には影響は受しないだろうが、大半の庶民はお小遣いや生活費に大きく影響が及び不平等な事態が起きる事だけは避けて欲しい。

 
  

 
  • ずっとウソだったby斉藤和義
  • ニュース解説 眼 4/28(木) ネット監視法と危険性
  • 3号機爆発

  • 沢田研二:我が窮状 投稿者 kingyochingyo
  • 我が窮状/作詞:沢田研二
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(3件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    簡単にタバコをやめる方法
    いつの間にかタバコがやめられるという、イタリア式禁煙方法。心理学の「○○○○○○理論」をうまく利用した、禁煙中のイライラを解消する最も良い方法だと思います。 ...続きを見る
    イタリア式禁煙方法
    2010/10/11 12:16
    電子たばこに挑戦、たばこ値上げで仕方なく・・禁煙は難しい?
    欲しいものピックアップしたブログ個人用かな??? ...続きを見る
    美羽の欲しいだけブログ
    2010/10/12 23:17
    本当にタバコがやめられました
    どんなヘビースモーカーも、○十年の喫煙愛好家も、身体のニコチンが次第に抜けて、タバコを吸いたい、という気持ちがなくなり、ついに禁煙できてしまう、あるモノとは? ...続きを見る
    シガーフレンド
    2010/10/17 16:57

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    hirotrotskyをフォローしましょう 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村 さようなら原発1000万人アクション
    「たばこ全面禁止法案」が出たら賛成する 社会の隙間から/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる