社会の隙間から

アクセスカウンタ

zoom RSS 異議アリ!「NHK記者が捜査情報漏えい…捜索直前、相撲協会側に」報道

<<   作成日時 : 2010/10/10 18:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0







 先日、NHK記者が警察の捜査情報を対象者にメールにて漏えいしてい事が明らかとなり問題になっている。

以下のニュースから転載

【NHK:記者が捜査情報漏えい…捜索直前、相撲協会側に】---
(毎日新聞 2010年10月8日 21時24分(最終更新 10月9日 0時42分))
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101009k0000m040058000c.html


 NHKは8日、大相撲の野球賭博事件で警視庁が家宅捜索するという情報を、報道局スポーツ部の30代の男性記者が事前に日本相撲協会関係者にメールで知らせていたと発表した。さらに調査し、記者の処分などを決める方針。一方、警視庁は証拠隠滅容疑に当たる可能性もあるとみて、記者や協会関係者から任意で事情聴取した。

 NHKなどによると、男性記者は7月6日、東京・両国国技館で取材中、他社の記者から「明日協会に家宅捜索が行われる」と聞いた。男性記者は同7日午前0時ごろ、付き合いのあった相撲部屋の親方の携帯電話に「明日、警察の捜索が入るようです」とのメールを送信したという。警視庁は同日朝から、賭博に関与した力士らが所属する相撲部屋などを捜索した。

 今月6日、事件担当の記者が取材の過程でこの話を聞き、NHKが男性記者から事情を聴いたところ事実を認めた。NHKは7日、警視庁に事情を説明、8日には男性記者も事情を聴かれたという。メールの送信先は警視庁の捜査対象で、捜索で押収した携帯電話を解析しメールの存在が明らかになった。

 NHKの冷水(しみず)仁彦報道局長は8日の会見で「捜査に支障を与えかねず、コンプライアンス上不適切で、報道倫理上も問題がある」と謝罪。男性記者は昨夏まで大相撲を担当、賭博事件で応援取材をしていた。NHKは6日から内勤にした。【長沢晴美、川崎桂吾】

 ◇送信メールの概要(NHK発表)
 明日賭博関連で数カ所に警察の捜索が入るようです。既に知っていたらすみません。ガセ(偽)情報だったらすみません。あと他言無用で願います。NHKから聞いたとばれたら大変な問題ですので。

-----------------------------------------------


 一連の報道に目を通してみたが、どれもこの事件を「NHK記者が捜査対象の親方にメールで教えた行為」のみを問題視し矮小化している。
 
 「捜査情報を捜査対象に流した行為」のみを取り上げているに過ぎない。
 
 そしてこの行為が捜査対象者に証拠隠滅等を助長する行為として警察も動き出しているようだ。

 しかし、それ以前に問題とすべきは、公権力のチェック機関であるべきメディアが、公権力の一角である警察と癒着関係にあるという点である。

 この点を問題視したメディアは無かった。

 本来ならば公務員たる捜査官には守秘義務説明責任を負っている。
 相反する義務に思われがちだが、捜査に支障にきたすもので無ければ、その情報を広くメデァイを通して、公表すべきである。
 しかし、捜査に支障をきたす情報に関しては捜査関係者が守秘義務を負っている。

 極力、公権力は情報を広く分け隔てなく公表すべきで、昨今問題視されている「リーク」などあってはならない。
 
 本来、情報の公開はあくまでも捜査機関が公式に会見を開き、どのメディアや個人に対しても行うべきだ。

 もし捜査に支障がきたすなどで公表できない情報は絶対に漏れてはいけないのである。

 自分が違和感を感じているのはこの点である。

 今回の事件を報じているメディアは、今回の事件の問題点を「NHK記者が捜査官関係者から個人的に得た情報を捜査対象者へ漏らしたという行為」で終わらせている

 しかし、それ以前に問題視されるべきものがある事を再度強調したい。
 
 警察記者クラブに属する特定の記者に個人的に漏れてはいけない捜査情報を漏らす行為は情報開示の観点から不公平であり、その情報漏えいを行った捜査機関の当人及びその責任者は守秘義務違反で罰せられるべきである。
 
 そもそも今回の事件に限って言えば、捜査関係者がNHK記者に情報を漏らさなかったら起きていないものだ。
 NHK記者が捜査対象にその情報を漏らした点が問題視されているが、捜査関係者がNHK記者に漏らした行為については何ら問題視されていないのは奇異に思える。
 たぶん推測に過ぎないが、どの記者も情報提供者と懇意になることでに様々な情報を得ているのだろう。
 
 しかし、この行為は国家公務員から得た情報であるならば、情報公開の観点から公平性を欠き、守秘義務違反を問われるべきである。

 ここら辺の問題を報じているメディアが無いという点は非常に危機的状況だと思う。

 そもそも、公権力とマスメディアとの関係に着目するならば、公権力とメディアとの癒着関係は、民主主義国家においてふさわしく無く、再考されるべき問題だ。
 
 この「民主主義日本」では民主主義を担保する原則が守られていない現状を何ら問題にせず、事件を矮小化し自らの組織に不利益にならないよう情報操作している点は、北朝鮮や中国の情報の取り扱いとさほど変わらない。

 中国では自国政府に民主化を迫った人物にノーベル平和賞が与えられ、政府は情報を隠している。
 北朝鮮では3世代にわたる権力の世襲が行われ、異議を唱えようものならば収容所送りか死刑になるだろう。

 どちらの国にも共通している点は、情報機関が公権力のチェック機能を保持しておらず、公権力の広報役を担っている点である。

 今回の事件のマスコミの取扱い方も、中国・北朝鮮とさほど大差はないと痛感している。




  • ずっとウソだったby斉藤和義
  • ニュース解説 眼 4/28(木) ネット監視法と危険性
  • 3号機爆発

  • 沢田研二:我が窮状 投稿者 kingyochingyo
  • 我が窮状/作詞:沢田研二
  • テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

    トラックバック(1件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    超!大相撲
    大相撲とにかく気になります。大相撲について毎日検索してしまうのです。今日はこのブログを見つけました。大相撲弱体化|物書き志望者の求職活動ギシコウの物書き志望者の求職活動の記事、大相撲弱体化です。... いいね〜おいしいね〜(旧「株子育て本車など」): 大相撲2010年9 ...10img_2975↑表彰式.大相撲9月場所は、千秋楽ということもありとても楽しめました!ちゃんこ250円は安くて美味しかったし、色紙やパンフレットは良い記念になりました!大相撲観戦はとてもオススメです!お勧めなお話(2... ...続きを見る
    大相撲
    2010/10/11 09:28

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    hirotrotskyをフォローしましょう 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
    にほんブログ村 さようなら原発1000万人アクション
    異議アリ!「NHK記者が捜査情報漏えい…捜索直前、相撲協会側に」報道 社会の隙間から/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる